So-net無料ブログ作成

トレンドニュース ブログランキングへ
冥王星 ブログトップ

冥王星に大気 [冥王星]

幻想的に輝く冥王星のもや、大気の存在画像で確認
7月24日、米航空宇宙局(NASA)は、
無人探査機「ニューホライズンズ」が撮影した
冥王星表面にある大気のもやの画像を公表した。

冥王星に最接近した翌日の15日、
探査機が約200万キロ・メートルの距離から撮影されたもの。

冥王星のもやは太陽を背に、太陽からの光を受け、
指輪のように幻想的に輝く姿を写した。

冥王星に大気(窒素、メタンなど)があることは知られていたが、
はっきり画像で観測できたのは初めて。

NASAによると、冥王星の表面からもやの厚さは約130キロ・メートルで、
成分は紫外線でメタンが変化してできる
エチレンやアセチレンなどの炭化水素とみられるとのこと。

これらの炭化水素が冥王星の表面付近で冷やされて凍り、
粒子になってもやに見えるという。

地上からの望遠鏡では見ることができない
冥王星の鮮明な画像が映し出され、
これから送られてくる画像が楽しみですね。

参考記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00050040-yom-sci

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
冥王星 ブログトップ

トレンドニュース ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。